5977. 悪魔の計画

はぁ、なるほど、そう言う意味なのね。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%92-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E4%BA%AE%E9%80%83%E8%B5%B0%EF%BC%81%EF%BC%81

85マンセー名無しさん2019/12/05(木) 20:21:35.07ID:bCsjpimV>>87>>62
>ササキトーボー

余命ブログか
和解者を訴えた件について、余命は裁判所を分散している
佐々木は東京、北・嶋崎は横浜、代理人は大阪
全訴訟を横浜に併合するように佐々木が求めている
それが余命に言わせると「0152 佐々木亮逃走!!」

和解者を訴えるなんてミスを、ささきた弁護士が犯すなんて私の想像を超えてました。

余命が鬼の首を取ったように騒ぎ、江頭弁護士に本領を発揮してもらって、嫌がらせの限りを尽くす裁判で、ささきた弁護士がクタクタになるのは、想定外ではありますが、仕方がありません。きっと、これも「天の配剤」なのでしょう。

末端を虐めていても埒が明かないと覚悟を決めて「本体」を狩るとなるまで、佐々木弁護士は徹底的に追い詰められねばなりません。との思し召しなのでしょう。

悪魔はあくまで「余命三代目B」がターゲットですから。

彼がブログで「個人情報が相手に知られることはない」「119番通報と同じで間違っていても罪には問われない」と嘘をついて署名を出させたんだから。

そこを無視して、和解者を訴えるなんて、言語道断だもの。

申し訳ないけど、山口弁護士と江頭弁護士の弁護士としての技倆やイデオロギーを超えた次元の話です。

三宅さんは絶対に、この件について触れません。

圧倒的な発信力の差がある時に、強者にのみ加担する姿勢が、弱者救済・福祉を標榜する政治家として正しいのか? 報道として正しいのか? 私は問いたいです。

5975. 三宅さんに読んで貰いたい

5974+. ミュートしてるくせに