5973. 出廷しない作戦

余命が北海道裁判だけでなく、ささきた裁判においても「出廷しない作戦」に出ている。知らないよ、欠席裁判=自爆となっても。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%91-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E4%BA%AE%E6%93%AC%E5%88%B6%E9%99%B3%E8%BF%B0%EF%BC%81

原告が都合のいいところだけ共同不法行為とし、単独不法行為として訴額をつり上げている現状は看過できるものではなく、被告らは本件を単独不法行為として対応することにした。ついては、受領印の釈明だけではなく、原告には、懲戒請求書について、被告が、いつどこでどのように記載し、いつどこでどのように弁護士会に送付したかの立証を求める。

この2点が実行されるまで、被告らは本件の出廷を拒否する旨を通告する。

(以上、余命リターンズ0151より)

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BC%99-%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E3%81%97%E3%81%9F

 テロリスト情報は、国益だけではなく、国民にとって社会生活上も大変重要である。原告は、この件について、国際テロリスト情報の開示請求を求めることに反対はなさそうであるから、裁判所は法務大臣、外務大臣、あるいは関係各省庁に対し、国際機関への調査嘱託申し立てを積極的に認め、すすめていくことを求める。 以上

小括(検討課題)

以上が実行されるまで、本件、公判には出廷しないことを通告する。

(以上、余命リターンズ0149より)

きっと「選定当事者」を遠方の人に拝み倒して、やってもらうことにしたんだろうね。遠方の人だと「交通費」どころか「宿泊費」まで必要になるけど、さすがに「自腹」を強要するわけには行かない。それでは引き受けて貰えない。

もしかすると北海道裁判も、「選定当事者」が見つからないのかな?

苦肉の策が「裁判所に行かなくても答弁書だけ出してくれればいいから」と説得したのだろう。

しかし、それでは「欠席裁判」になって負けるので、余命としては「出廷しない理由」を作らなければならない。だから、こんなことになってしまっている。

「欠席裁判」は印象が悪いよ。自分でも書いてるでしょ?

横浜地裁503号法廷で11月29日(金)10:30からの嶋崎が提訴した事案(D-22)で、嶋﨑量の代理人弁護士西川治が遅刻欠席してこれをもろにやらかした。 裁判長(髙宮健二)は怒りの閉廷ということで、まあ、取り下げはないだろうが、大いなる失点となった。

どんどんオウンゴールを決めても、自分が賠償金を払うわけじゃない「否応無く第三者」の余命は、気楽でいいけどねぇ、選定当事者は他人の分まで一括して請求されるんだけど、いいのかなぁ。