5844. ご笑覧感謝8

弁護士自治を考える会(元弁護士と闘う会)さまのHPは、弁護士への不信感で溢れている。懲戒された弁護士の情報を集め、弁護士懲戒請求の手ほどきをするコーナーもあり、弁護士という職業に対しての尊敬の念は感じられない。

そんな方が、「弁護士を頼れ」と急に言いだすのには違和感がありました。

藤木氏の言っていた「着実な救済」が何だったのか、かつて「弁護士自治を考える会」さまの「助成の開始」が何だったのか、その助成が今も継続されているのか全く存じ上げませんが、「弁護士に頼らない」(弁護士にお金を払わない)でも自力で答弁書を書くなどの方向性を示唆するのならば、私としても不思議はないのです。

それだけ、徳永・猪野弁護士が例外的に人格的にも戦略的にも素晴らしいとのご意向でしょうか?

私は弁護士自治を考える会さまと、猪野弁護士の間に個人的な繋がりはないものと拝察します。徳永弁護士がこの件に首を突っ込んできたのは瀬戸and轟木氏@大阪関係からの縁でしょうし、猪野先生は2018年5月当初から「佐々木・北」弁護士のやり方には異議をブログで唱えて来られましたから、特に今更感はありません。