5839. ご笑覧感謝5

960(人)×8204を計算する意味あるでしょうか?

No.00189懲戒請求書の現物はこちらです。「単位会丸ごと」であるが、8000人の名簿がつけてあるわけじゃない.

ましてや、1枚1枚8000人分を送りつけた訳でもない。

~重さ40tなる書面〜 そんなもの存在しないでしょう。

存在しないのは、8000人一人一人の名前をあげて懲戒請求書を作らなかった余命のやり方が「杜撰」だから。

こんな懲戒請求書をまともに東弁が取り扱う必要なしと「日弁連会長」が判断したのも無理からぬことです。

「大量懲戒請求」再発進・追記あり『懲戒制度崩壊を示した東弁会長声明』~重さ40tなる書面が示す真実~

スッゴいぞ!返却のボリュームたるや。

大型トラックの10トン車をチャータ便で4往復?

それとも ・・・ 大型トラック10トン車4台チャータで返却か?

東京弁護士会はこの時、会員数約8200名程度と思われます。

懲戒請求に関する請求書などの書面、提出数は単位会それぞれ、決めています。

東京弁護士会は正本1部・副本4部です。ただし被調査人1名増えるごとに副本1部追加が必須です。

960(人)×8204×  5(グラム)  ≒ 39379200 (グラム)

懲戒請求者数 1件必要枚数 紙の重さ(1枚)      

39379200g = 39379.2 kg=39トン 379.2kg  です。

39トンという途轍もない書面の量を返却したのでしょうね。

(以上、引用)