5836. 生きるべきか死ぬべきか

それが問題だと言ったのは、ハムレットだったっけ?

今年も12月9日が近づいて来ます。余命ヲチャーならば、余命ブログが初代の命日として「偲ぶ会」を開くと書き、お線香代を集めるイベントがあるのを覚えていることでしょう。ちなみに、昨年はそれどころではありませんでした。12月25日に佐々木・北チームが訴えた裁判の第一回期日があり、そのあとに記者会見が開かれることになっていたので。

2019年9月2日の余命ブログには

病院から発信している。なあに癌だが、もう、すでにお友達だからたいしたことはない。枯れ木の爺じゃ癌も進まない。宣告を受けてもう7年になる。 どのくらい悪いか?相手が喜びそうだから言いたくないが、「余命3年」である。https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2019/09/02/0123-%e5%8f%8d%e6%92%83%e9%96%8b%e5%a7%8b%e2%91%a0/

2019年11月20日には、代理で更新があり(ただし二代目とは名乗ってない)

昨日、余命爺がダウンいたしました。命に問題はありませんが安静状態です。余命は三年ですwそのため、とりあえず、電話はお控えください。事務の進行については、体調を見ながら進めてまいります。その進行状況を、この欄でお知らせいたします。頻繁に更新することになるので、ご注意願います。https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%E4%BA%8B%E5%8B%99%E9%80%A3%E7%B5%A1%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%90

すでに「死亡フラグ」はビンビンに立っている。

余命790 (2016/5/28) ・・・・・余命の前3代目はなりすまし匿名の緊急支援要請に応じてしまい、結局、身バレ状態となって危険となったため帰米して6月に亡くなっている。大げさに思われるかもしれないが、余命の外出は車2台で常に5人の護衛?がついている。

三代目Aの死亡は、「余命本2」の中でのみ明かされた。余命本2が発売された後、ブログのコメント欄は涙涙のコメントで溢れ返ったが、三代目Aの命日は5g月から6月までのどこか?明かされてはいない。すでに存在シナリオそのものがトレースされてない。

980. 三代目Aの命日

1757. 三代目余命Aは消滅

ブログの上で「お隠れ」になっても住民票が生きてることを証明してしまうので、「闘病生活」「重病」「末期ガン」で引っ張るしかないでしょう。

お香典は一回しか貰えないけど、お見舞いは何度でもして貰えるもんね。