5829. 靖国詐欺(共犯者せんたく)

せんたくは、余命が集めた寄付金が靖国に奉納されるはずだ、それがないのは詐欺だと主張する一方で、自分に月50万の給料が支払われなかった、自分が作成したyomei.jpの通販サイトの作成費用が支払われなかったと、民事訴訟を起こしている。

Amatsu Miyagotoさんは、彼の言う矛盾に気付けるだろうか?

もしも、寄付金が靖国神社に代参し寄進されるものならば、そこからたとえ5万でも給料をとったり、タクシーに一緒に乗ったり、昼ごはんを奢ってもらったりしてはいけないのだ。せんたくは立派な詐欺の片棒を担いだことになる。

あれは「日本再生のための活動資金」として集められた。半分は「保守系団体裁判支援」と称して桜井誠が賠償金や裁判費用に使ってしまった。だが、寄付した側は靖国神社に納めるつもりで寄付はしてないから、問題ない。日本再生大和会も、活動資金として集めたから、56パパに給料が払われようが、事務所の家賃になろうが、余命のタクシー代になろうが、小野誠の自家用車になろうが、小野誠の給料になろうが、支出は可能なはずだと狙ったのは、小野誠自身だ。

それとも、靖国に奉納されるはずの金だと思ってて、それでも、そこから自分の懐へ集るつもりだったのか?

どちらにせよ、お前さんは余命の共犯者だ。

靖国奉納詐欺と言うのならば、それもお前さんは共犯なんだよ。

私はこれまで、それだけは共犯だと言わずに来たが、今後は、お前は靖国への想いに背いたものとして共犯者呼ばわりしてやろうか?