5824. 四天王で最弱

とされた北弁護士は、和解者一人を被告リストにインしてから、すっかり余命裁判から影が薄くなった。

裁判所へ行くのも、もっぱら、佐々木弁護士と嶋崎弁護士らしい。

HP担当だったけど、過去の記者会見動画をツイートしてお茶を濁している。

一国一城の主人だった独立事務所を畳んで、アルシエンにパートナーとして合流した段階で、このような金にならない訴訟にかまけてはならぬと、ボス弁に言われたのか? どちらかというと自らの興味をうしなったために、投げ出したとしか見えないが。

彼が佐々木弁護士とペアでやり始めたのは、こうなることが見えてたからだろう。

ファーストペンギンは海に飛び込み、海が冷たいからとすぐに陸に上がって行くが、大型のトドは、そのまま泳ぎ続ける。

佐々木弁護士の体力と飄々とした気力に、私たちは賭けるしかなくなった。

三宅さん、お願いだ。彼の時間を奪わないで欲しい。あなたのインタビューにタイミングを合わせるだけでも、大変な前後の時間がロスするのだ。

佐々木さんが「原告」となって情報開示請求訴訟が通った。やっと余命本体を追及できるんだ。彼の仕事の邪魔をしないで欲しい。

わかって欲しい。彼は自分で発信する力を持っている、彼独自のフォロワーも多い。インフルエンサーなのだから、あなたの動画の助けなどいらない。

5823. 三宅さんに宿題(一般論)

あなたは別のところへ取材に向かうべきだ。例えば、神原弁護士とかね。

何よりも、支持者Aさんのお母さんを救ってあげて欲しい。袖すり合うも他生の縁と言うではないか?何よりも。あなたの支援者と家計を同一にする可能性のある人だ。

賠償金は大きいよ。