5807. 日本発進と真太郎さん

見たいものしか見ない、信じたいものしか信じない真太郎さんよりも、日本発進さんの方が、少し、マシ。

彼は薄々、「負け」を覚悟している。

その上で「あぶりだし」が目的だったと「上書き」しようとしている自分の心に、若干の無理を感じている。彼はまだ救えるかもしれない。

一方の「真太郎」さんは、もう無理ぽ・・・

東京弁護士会は「佐々木弁護士」に責任など押し付けてません。

東弁(多分、日弁連も)の裏切りでその謀略も消し飛んでしまった。悪徳弁護士等だけでなく悪徳判事等も我が身の心配をしなければならなくなった。https://ameblo.jp/matarougakita/entry-12548635200.html

もはや、修正のしようもなく、ただの妄想を垂れ流すだけになってしまっている。

私は悲しいです。

人間、最初が肝心ですね。途中でダメだと思ったら引き返す勇気がないと、こうなってしまう。

最後に残った余命ファンサイト。少し前は私のブログを読んでる気配はあったけど、最近はもう遮断して閉じこもってる感じだなぁ。

どうしたもんだか。もったいないなぁ。