5798. キ○○イ無罪狙い2

コメントいただきました。ツイッターから。

意識してやってるとは、私はとても思えないんですよね。詐病とは違う。本当に「病気の域」なんだと思います。だからこそ、問題なんです。本人たちは「責任能力なし」と認定されるなんて、不本意だと思いますよ。自分たちの方が周りよりも「覚醒した」「本気で日本のことを考えてる」「事実を知るもの」だと思ってるのですから、白痴扱いを望んではいないでしょう。

懲戒請求自体が「署名活動」とは違うものだと、言われて理解できた人は、最初に和解しました。今は、そこは「懲戒請求制度を使って国民の声を届ける」行為そのものを争うつもりだから、和解せずに裁判にした人がほとんどです。

彼らは「不法行為」を認定されても、別に平気でしょう。その裁定を下した裁判官を問題ありとするだけです。

狙ってやってる方が、まだマシですよ。(それは見抜けない方にも問題があるから、見抜きさえすればいいんで)

真太郎さんらは「素」で、記憶の上書きを平気でやる(日付は余命が入れてたはずだし、9月に日本再生大和会が解散なんてなかったし)し、見たいものしか見ない信じたいものしか信じない状態です。知性ってもんが、余命に関することのみ、スコンと消し飛んでしまっている。

だから、個人の弁護士資格の剥奪を目論む懲戒請求をしておきながら、「受理するなんてけしからん、日付が書いてないから不受理になるはずだった」とか、「受付印が副本に押されてない(原本には押して保管してあるとの回答書があっても)から偽造だ」だの、何を寝言を言ってるんだか。

テロリスト委員会?の名簿ってのを、あんた自分の目で確かめてから言いんしゃいってw

5437+. ななな

ほれ、上の記事にリンクを貼ってあるぞい。