5697. 佐々木・北訴状

2チャンネルよりも、三宅ツイートよりも、すっかりミラーサイト掲示板の虜になりつつあるヲチャです。

0146余命リターンズについては、私は佐々木弁護士の肩を持つつもりはありません。このことで何らかの「勝利感」を余命信者が感じてるとしたら、やってはならないミスを弁護士側がしたものと私は思います。

5506. 肩は持てない2

5365. 肩は持てない

以下の投稿を「轟木」先生とみなした場合、彼は「訴えられてない」ことになります。『いわゆる大量懲戒請求事件の訴状を拝読出来ていない』と書いてるからです。

1. 2019-11-16

余命先生、秘書様、スタッフの皆様、960人の会の皆様、同志の皆様

大変厳しい戦いのなか、いつもご苦労様です。有難うございます。
少しずつですが、清められている気がします。

さて、今朝改めて、この記事(0146 代理人弁護士大阪裁判)を拝読しました。
私どもの懲戒請求に対する弁護士らの損害賠償請求訴状に対して和解された同志を、一部の弁護士らが提訴するという信じがたい行動に対して、
損害賠償請求事件として、代理人江頭弁護士により大阪地裁へ毅然と提訴されたものです。
いわゆる大量懲戒請求事件とは直接は関係ないかも知れませんが、
ボディブローとして有効な一撃になると大変期待しています。
また、いわゆる大量懲戒請求事件の訴状を拝読出来ていないので、
参考資料として既に提出されているのかも知れませんし、
直接は関係ないでしょうが、かっての余命三年時事日記に掲載されていた歴代日弁連会長の偏った声明のリストを裁判所に提出される事も、余命先生時事日記ブログの賛同者が、いわゆる大量懲戒請求に賛同した理由として補強できるのでは無いでしょうか、その最たるものが、いわゆる大量懲戒請求に及んだ当時の日弁連会長声明であったと。

日本を取り戻しましょう。
できることをひたおしに。

佐々木弁護士からの訴状、置いておきますね。ある「被告」の方からいただいたものですので、個人情報保護の観点から原告・被告のリストは省略してあります。

ちょっと古いものなので最近の訴訟と同じかどうかは、わかりませんけど。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る