5691. テキサス弁当2

弁護士自治を考える会というのは、大きな会のような体裁をとってますが、実は一人の男性がやってるに等しい会です。その男性はとても深い恨みを弁護士に抱いていて、弁護士を相手に「戦う」ことには何でも口を出してくると有名です。

3801. 市井の人

3858. 追い懲戒3

3864. 余命スレのテンプレ

3867+. 余命スレは和解推奨

3886+. 妄想が捗る

3889. 悲痛仕方なく

3891. 考える会にツッコミ

私は以前に

5622. テキサス弁当

と書きました。このところ話題に出される方がおられましたので、改めて申します。

彼らのHPでは、何を書いてあるか?

我々は法律相談行えません。

と書いてあるのです。そして徳永弁護士と猪野弁護士の名前をあげてる。

私がやってることと同じですね。徳永弁護士がどんな弁護方針なのかは、彼の動画を見ればわかります。

猪野弁護士は池田弁護士と同じ札幌弁護士会所属ゆえに、彼らの申し立てる被害など、大したことはないと一蹴することができる強力なカードですと私はご紹介して来ました。

これだけで十分なはずです。あとは個別に弁護士さんを代理人にするかどうか、話を聞いて契約するのはご本人なのですから。

なぜ、彼らは「期限を切って」「タウンミーティング」を開こうとするか。

それは「手駒」が欲しいんだと思います。顔と名前と住所を知れば自分たちの意のままに操ることができる。

弁護士自治を考える会が以前に何を勧めていたか?見たら矛盾がわかります。

710マンセー名無しさん2019/11/15(金) 22:14:10.64ID:057K5fhN 助勢のご案内

ADR(裁判外紛争解決手続)
応訴、当事者同士による和解、その他にADR(裁判外紛争解決手続)も。
ご興味が有りましたら下記ブログをご覧下さい。裁判よりも少額な費用で申し立て可能です。

https://jlfmt.com/2019/04/10/32192/

※更に詳しい情報をお求めの方は弁護士自治を考える会にご連絡下さい。

相手方が拒否してもその後の裁判で裁判官の心証に影響するとの事です

『弁護士と和解した方々へ 経緯の証拠保全を』

https://jlfmt.com/2018/07/22/31877/
反省を示し和解に応じたなら、その経緯を確保することもお忘れなく。


北、佐々木、嶋崎先生に提訴された方

助勢のご案内

https://jlfmt.com/2019/03/24/32169/


『 北海道提訴予告 対策ご案内 』
https://jlfmt.com/2019/07/27/39792/


※キャリアメールの方はご注意ください。

ADRという制度を使って「和解」を勧めてました。しかし、この和解には、それなりの相談費用が発生するんです。それだけで「弁護士と直接和解する5万円」を平気で超えてしまうような策です。

4101+. 助勢って?

参加要件

  • 北海道訴訟の被告であること
  • 北海道訴訟要因の大量懲戒請求について、反省点がある
  • 本事件について、弁護士に委任していない方(信頼関係などの観点)
  • 他のグループと行動しないことを決めている方

と書いてあるが、この最後の「他のグループと行動しないこと」ここが問題ですね。

余命信者でないことって意味ならいいけど、自分たちの意見以外を聞くなという意味ならば、それはまた、新たな「洗脳」の一歩でしかない。

判決によっては、『昨日の友は今日の仇』 になる可能性があります。”以下の文言も、脅しのような言葉であり、実は「極めて不明解な書き方」をしてます。何が言いたいのか、わからない。だから相談に行こう、もっと話を聞かねば」と思わせるように書いてある。

そもそも、弁護士でもない「自治を考える会」が、猪野弁護士に直接、相談する以前に自分たちに相談しろと言うこと自体が怪しい。

私の中で警報がビンビン鳴ってます。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る