5658. すみれとうずしお

わざと平仮名ばかりのタイトルにしてみました。保守系裁判支援団体「すみれの会」へ寄付を募ったのが、余命が最初に集めた寄付金でした。

◆ まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。
これはみなさんの寄付により活動するサイトである。
そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。

◆ すみれの会の保守系裁判支援という目的は大変アバウトであるが、これは、いただく寄付金の額によって決まる。

◆ 金額は一応3000円としているが、決めているわけではないのでご自由に。
また、この寄付行為は日本再生の闘いとみているので、ご芳名はCDに記載して靖国神社に奉納、常時閲覧可能になるようにしたいと思っている。

http://kotoage.cher-ish.net/kotoage/yomei/kc.cgi?160525001

https://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/

その次が「日本再生の活動資金」として日本再生大和会(改名後はやまと)が集めました。

最後が裁判基金「うずしお」です。

今、弁護士から訴えられ敗訴し賠償金が確定しつつある裁判が多数あります。

最高裁では勝てませんでした。高等裁判所へ上げても賠償金はゼロにはならないでしょう。

この「賠償金」を「すみれの会」は払ってくれないのでしょうか?「うずしお」は、そのために5万を集めたのではなかったのでしょうか?

靖国奉納と「せんたく」が言うので、靖国神社が儲けたかのように思われているかもしれませんが、あのお金は、裁判支援のためとして集められたのですよ。

今、自腹で賠償金を払わせていては、変です。

今こそ、「すみれの会」は支援すべきではないですか?

選定当事者をさせらる人は、「うずしお」が賠償金を払うという一筆をとっておきましょう。(どうせ、破られるとは思いますけど)

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る