5657. 靖国奉納は「名前を」です

せんたくが出て来て、ややこしくなった靖国芳名帳ですが、

あれは、お金は「日本再生の基金として」保守系裁判支援団体「すみれの会」へ寄付した人の中から、希望者が(寄付をしてない家族の名前であっても希望すれば死者の名前ですらも)「CDに焼いて常時閲覧可能とする」ために靖国神社に奉納すると言って集めた「個人情報」の問題なのであって、寄付金を靖国神社に寄付するという公約ではなかったと、私が言い続けて来たのと同じ記憶をもつ人が、凸ブログのコメント欄に現れたので、確保しておきます。

Unknown (Unknown) 2019-11-12 22:31:51 テルミンさん、はじめまして。
何ヶ月も前の記事にコメントするのは迷ったのですが、昨日このブログ(と「悪魔さん」のブログ)を知り、読み進めているところなので、どうかお許しください。
大変読み応えのあるブログで、重ねてこられたご努力には頭が下がります。

余命ブログは初代が亡くなったあとに知り、特に軍事関連のことが興味深く、遡って読んでいました。初代が主張していた「反日に検索されないための誤字脱字」には苦労しました。
三代目になり、あまりに知性のない文章に呆れ、また、非常に攻撃的な内容になり(コメント欄が出来たことも拍車をかけた気がします)、段々読まなくなりましたが、実は、靖国奉納には寄付してしまいました。うろ覚えですが「保守系の人(団体)の裁判の一助になる」というような位置付けがあったように記憶します。自分としては拉致被害者返還運動に寄付した時と同じような感覚だったのです(注・「寄付した人を英霊として祀る」とは言っていなかったと思うのですが・・・どうだったか)。
このブログで、寄付者のリストが流出していることも知りましたが、軽率で自業自得、仕方ないと思っています。幸い、今のところ何も被害はありませんが。

余命ブログを全く見なくなって久しいので、寄付したこともすっかり忘れていましたが、懲戒請求の件は粛々と事が進んでいるのですね。「羊さん」だけが罪を負わされて終わりになることなく、「余命」に厳罰が下ることを願います。

また、「余命チーム」は初代から詐欺グループとして活動していたという見方もあるようですが、私は、三代目(と関係者)がブログを私物化して破壊したと考えています(まだ騙されてますかね)。このような形にしてしまった人間たちには憤りを憶えます。

貴ブログの完読まで、まだしばらくかかりそうですが、勉強させていただきます。有難うございます。 Unknown (Unknown) 2019-11-12 23:03:56 テルミン様

先ほど、この記事にコメントした者です。何度もすみません。
最新記事ではなく、こちらにコメントした理由は、記事中の靖国奉納のところで「寄付した人を英霊として祀る」というところが、当時、寄付してしまった自分の記憶とは違っていたためです。
理由を書き忘れまして、失礼致しました。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/1d77cc97b72cb5428f80e46522de0de6 より引用

実は「すみれの会」は桜井誠の第二の財布でありました。余命と桜井は「JAPANISM対談」で意気投合して寄付金を集め、桜井が都知事選に敗れ日本第一党を立ち上げた時点で決裂し、余命は自分用に「日本再生大和会」を作り(最初は津崎を代表に据えてました)ましたが、「子孫にご先祖様かく戦えり」の記録として残すと言って個人情報を集めたのです。

活動資金として集められたからこそ溝の口に事務所を構えられたし、活動する必要があって「紙爆弾」外患誘致罪告発と弁護士懲戒請求が行われました。人件費にも使えることになって、「せんたく」に月50万の給料を出すなんてことも余命は言えたのです。

297. プロ市民(右バージョン)誕生

余命が奉納する時には、CDは劣化するから永遠に閲覧可能なんてことはないんだが?のようなコメントを入れてた人もいたし、奉納する時には玉串料が必要ではないか?のコメントに、余命が100万単位のポケットマネーを用意するから心配はいらないと答えてた(実際には何もしてない)記憶もあります。

靖国関係の最後は、「アンケート」でした。どんな形で公開を望むか?ってアンケートで終わってて、いつまでも奉納はされない詐欺って話ですけど、詐欺と言えば「お金」を奪うことだけど、あの寄付はあくまで最初は「保守系裁判支援団体」のための寄付だったのです。

Unknownさんの記憶は正しい。

「すみれの会」との決別は、ずっと黙っていて、「せんたく」が首になる直前の2017年の年末に、遅ればせながら「すみれは桜井について行きます」宣言が出て、それで目が覚めたって人もいたのです。

ここから言えるのは、余命は最初から「詐欺」で刑事事件化しないように細心の注意を払って来たので、NHKがクローズアップ現代で余命を取り上げようとしても靖国詐欺を持ち出すことが出来ずに断念したくらいなのだから、この線で余命本体を責める道筋はないってこと。

彼がうっかりやらかしたミスは、5万円を集めた寄付の方です。あれは明らかな「非弁」行為です。最初は神原を訴える印紙代って集めたのだけど、最後は、5万円を払えば「出廷の必要はない、選定当事者代理人が対応する」って書いてしまったからね。

余命2628記事(2018/7/29) ・・・・・提訴された場合の対応
地裁から呼出状が来たらご連絡いただきたい。
「懲戒請求者960人の会」全体で選定当事者代理人が対応する。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/29/2628%e3%80%80%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E2%91%A0/

非弁行為を訴えるのは弁護士会です。個人の弁護士ってよりはね。

神奈川県弁護士会まで被告にして訴えたのは、やり過ぎだよ。やぶ蛇になっても知らないよ。今更、どんなことを言い繕っても証拠は残ってしまっている。

あとは弁護士会が訴えると決めるかどうかです。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る