5648. 徳永ちゃんねる5

動画がupされました。『共謀による脅迫』

783マンセー名無しさん2019/11/11(月) 08:01:31.06ID:fzO3fKZ8>>784>>756
前半の共同不法行為による総額論に対しては理解出来る部分がある
この主張の生命線は共同が認められるかどうかだな
共同が認められれば総額論は通ると思う
徳永は原告弁護士に被害額を明確に出せと主張しているな
それが3億だと言うなら3億だと主張すればいいと…
仮に損壊額を30万もしくは50万だとするなら
共同不法行為ならそれを1人が全額賠償しようが全員で公平で分担しようが役割に応じて配分を決めようが50万賠償する事にはかわりありませんよね?と言う理屈
被害額救済の観点からズレてはないと


後半はかなり厳しいが……訴えの内容自体はゲームとして成立する
所謂、徳永が宣言してた通りに一年コースだと思う
でも教祖様的に後半の徳永の主張が通るのはかなり困る

789マンセー名無しさん2019/11/11(月) 08:20:00.13ID:fzO3fKZ8>>790>>791>>793>>784
とりあえず信者さん達は意思統一せなあかんわな
不法かどうかはともかく単独か共同かで
徳永弁護士は、あくまで懲戒請求は合法行為だと主張すると言っている
ただ……原告弁護士が主張する通りに懲戒請求が不法だとが認定するならそれは合同不法行為だと認定すべきじゃね?と主張している
信者さんに寄り添った主張
徳永を敵視する信者さんは理解した方がいい

792マンセー名無しさん2019/11/11(月) 08:36:43.09ID:fzO3fKZ8 最悪でも徳永に依頼した信者間では共同不法行為は認定される可能性はある
勿論、これは徳永が例として出した交通死亡事故による共同不法行為を参考にした話
共同不法行為はお互いに面識&共謀の事実が無くても結果から共同不法行為は認定されるって話

足を引っ張るのは同じ法定内で単独を主張する余命PTの存在
傍聴席は楽しい事になりそうな予感

822マンセー名無しさん2019/11/11(月) 09:36:25.20ID:2A/1O4+v 徳永代理人「佐々木弁護士については、被告の行為は懲戒請求は、政治性を帯びた弁護士会の意見に対する、懲戒制度を使った『抗議活動』であった。
北弁護士については、弁護士会から未だに請求棄却の判断がなされていない。
いずれも不法性はない。多くの和解が成立して100万円以上の和解金を得ている。
共同不法行為であっても、既に損害弁済されているといえる。」

徳永がこう主張している東京地裁の裁判
次回は11月12日

839マンセー名無しさん2019/11/11(月) 10:20:02.59ID:2A/1O4+v>>842>>836
要はこう言いたいわけだ

・裁判所としては共同不法行為という構成もありうると考えている
・しかし、原告側は個別行為を主張し、被告側も共同不法行為を主張しない
・である限りは、弁論主義によって個別不法行為が採用される
  ↓
・徳永が正面から共同不法行為を主張すれば、個別不法行為という主張は崩れる

徳永は余命の責任を立証しようとしているんだろう
それはそれで楽しみだね

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る