5635. なでしこ寿司

女を売り物にしてる人が、女性差別ガーっと騒ぐ。

これは大多数の女にとって、最も迷惑な話。女の敵は女です。

朝日新聞が執筆しているオンラインメディア『ハフポスト』で紹介された『なでしこ寿司』が、ネット上で炎上している。

 問題となっているのは、10月25日に掲載された『「生理が味覚に影響」「化粧がつく」……。差別や偏見を乗り越え、ある女性が寿司職人を続ける理由』という記事。男社会の寿司職人の世界で、女性だけで切り盛りする東京・秋葉原にある『なでしこ寿司』を取り上げ、差別や偏見に対する問題提議をしているのだが…。

 「記事では、女性差別の風潮が公然とまかり通っている寿司職人の世界に切り込み、“女性は手のひらの体温が高く、ネタが傷む”“生理が味覚に影響する”などといった偏見に疑問を唱え、女性寿司職人が奮闘する姿が紹介されています。差別問題に積極的な朝日新聞らしい記事でしたが、いかんせん、あまりにも“差別・偏見”ありきの内容で、店の本質には全く触れられることがありませんでした。現在、ネット上には店の内情を暴露する書き込みが広がっています」(ネットライター)

 記事を読んだネット民からは、安易に店を取り上げた記事に対する批判が殺到している状態だ。

 「ネット上では、なでしこ寿司のホームページにある料理の写真が、サッポロビールや永谷園のレシピ写真をパクったものだということがさらされています。小さい元画像をわざわざ拡大していることから画像が荒くなっており、『いい写真を転用しているのに逆にマズく見えるって…』などと、猛批判を浴びていますね。写真に勝手に店のロゴを入れているのも悪質です」(同・ライター)

 同店には他にも、絆創膏を巻いた指で寿司を握っていることや、まな板に服が接触していることなど、衛生面の不備が指摘されている。また、2011年に同店が紹介された記事の中で、オーナーが「雇っているのは18~25歳の女性だけ」と明かし、「30歳でここで働くことを望むなら、裏方だ」と発言していたことも分かっている。

 近年は女性職人が握る寿司店も増えてきている。根拠のない理由で差別することはもちろん論外だが、それ以前に基本的な衛生管理を怠っていることや、女性を年齢で差別していること、写真の無断引用については、一体どう考えているのだろうか。

 ネット民からは「最初からガールズバーのノリだったらたたかれずに済んだものを、本格寿司店を名乗ったのがそもそもの間違い」などと指摘する声もある。炎上はましばらく収まりそうにない。

https://wjn.jp/article/detail/0359117/

より引用。

朝日新聞は「差別」と言えば、正義面ができてた時代の感覚が抜け切れてないんだと思う。

これからの世の中は、「クレーマーの存在」「ありもしない差別の被害者」が知られて、振り子が反対へ振れていくんだよ。

勘違い女郎が「女性差別」で騒ぐことほど、
まともな女性の足を引っ張ることはない。
指摘してる側が、女だから叩いてると思ったら
それは大間違い。
でも、女だから叩かれるに逃げる姿が醜い。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る