5601. 瀬戸さん今頃なにを2

外患誘致罪告発の中に、朝鮮総連は入ってなかった。

弁護士懲戒請求の中に、京都朝鮮学校の代理人「江頭弁護士」も、朝鮮総連の代理人「高島 章」弁護士も入ってなかった。

これで、何が「愛国運動」だ?

その余命氏の呼びかけにこれほど多くの人が賛同したのは、ある意味「お手軽の愛国運動」としての、明確な敵に対する懲戒申立という活動が受け入れられた。つまりは、そのような願望を強く抱いてきた愛国者にジャストヒットした結果だろう。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53337049.htmlより引用

やりたかったのは、「佐々木弁護士(青林堂ユニオン訴訟代理人)」への業務妨害で、その隠れ蓑として「会長・副会長」を出したのが第五次。

この時点では、「在日」は誰も懲戒請求されてない。

第六次で、北・嶋崎ら、佐々木ツイートに絡んだ人を入れた。

最後に、LAZAKを懲戒請求し、その中にすら佐々木弁護士の名前を入れた。

神原弁護士を入れたのは、会長に祭り上げた津崎さんの個人的な要望による。

結局、今、ターゲットになってるのも、佐々木・北・嶋崎と原告団に、神原たち。

どこにも「北朝鮮」の影はない。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る