5496. 詭弁のガイドライン

2チャンネル発祥らしい。

1.事実に対して仮定を持ち出す

2.ごくまれな反例をとりあげる

3.自分に有利な将来像を予想する

4.主観で決め付ける

5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる

6.一見関係ありそうで関係ない話を始める

7.陰謀であると力説する

8.知能障害を起こす

10.ありえない解決策を図る

11.レッテル貼りをする

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

13.勝利宣言をする

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる

15.新しい概念がすべて正しいのだとミスリードする

16.すべてか無かで途中を認めないか、あえて無視する

17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する

18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する

19.権威主義に陥って話を聞かなくなる

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る