5485. 池田論文3

悪魔命名「池田論文」に書いてないけど、おそらく訴状に書かれているかもしれない点は、色々とあるようだ。

コメント4  北海道52名裁判①

単独不法行為の問題から、スラップ訴訟、人種差別、国際テロリスト問題まで実に幅広く取り上げている。

と余命リターンズ0124記事で書いてが、本当かどうかは、確認して見なければならない。しかし、悪魔命名「池田論文」の饒舌さ(5481. 池田論文にて青字で指摘した部分)から考えて、もしも彼が訴状を書いたのだとしたら、アレヤコレヤ盛りだくさんなことは想像に難くはない。

しかし、盛りだくさんにすると、「不当な」懲戒請求だったと言いにくくなるんだよ。

なぜなら、余命信者側は、それなりの「懲戒請求するに足る理由」を主張しやすくなるからだ。

私がツイート一発組を「絶対王者」の5名(うち1名の佐々木弁護士は「落とし前」発言の第六次の場合)と呼んできたのも、ツイートだけでは「普通であれば、懲戒請求に匹敵する理由でないと知り得る」わけだ。

しかし、CRAC関係、あるいは神原弁護士の日頃の言動などは、素人が懲戒請求してやりたいと思うのも、ある程度は仕方ないだろうって思われると、それは原告弁護士側に不利に働く。

これまでの東京地裁での裁判のように、一筋縄ではいかないと私は見て、楽しみにしています。

それでも、「選定当事者」になるのは、やめておくように忠告しますよ。

たとえ5万円でも賠償金を認められたら「選定書」の数だけ建替払いで請求されますからね。

4000. タイトル一覧

 1. はじめに(お願い)へ戻る