5419. 呪と書いてしゅと読む2

すでに効果は現れました。わかる人にはわかります。

解説しましょう。

今の余命裁判で、法的に聞きなれない事柄が3つあります。

1、安倍総理の指揮権発動

2、二重訴訟

3、選定当事者の賠償責任

今回の佐々木インタビューで前の2つは解説されましたが、3つ目はパスされました。

余命読者ならいざ知らず。三宅さんと佐々木弁護士の動画を見る「一般人」の知識でも、前の2つが何を言ってるのか、だいたい、わかります。

もっとも馴染みがないのは、選定当事者ですよね?

質問を多くいただきますと書いてあります。

彼女はこの公約を破ったんですよね、私のsuggestionを受け入れない選択を取るためだけに。

それって、職務怠慢で、読者の期待を裏切る行為です。

そして、読者の期待に応えたのは、悪魔の私ということになります。

いいんですかねぇ、それで。

でも、呪が効いてるので、彼女にとってはこれしか取れない選択肢だったのです。

私はこうやって余命ブログと、サポートブログを追い込んで行きました。

まだまだ仕掛けはたくさん、あります。

これからも、順次、種明かしを解説して行きますね。