5382. ミュートの理由

三宅さんから私は過去に2度、ブロックされている。

1度目は「煽られ懲戒」のククリーナさんを960人に混ぜたのを指摘した時。(彼はオリジナルの懲戒請求書を出しており、余命謹製のテンプレートは使ってないし出した相手も3名限定)

2度目は例のDMで誹謗中傷を流される直前のことだ。

ブロックを解いたのは、私が余命関連「外患誘致罪告発」の被害者であり、ルポライターを名乗る彼女が「被害に声を上げる名もなき女性」の声を抹殺すると言われたくないためだった。

ところが、ちゃっかり「声を無視」するためにミュートしてましたと自白してしまった三宅さん。

私は三宅さんが余命関連で嘘をつかないか、監視してます。たとえ嫌いでも、デマを垂れ流されたまま放置するわけには行かないので。

彼女は意見をミュートしてますと自白した。

語るに落ちた危険を犯した。それでもどうしてもミュートして居ると言わざるを得なかった理由はこちらだ。

5329. お尋ねした証拠

5名のツイッターアカウント(1つは実名)に対して「刑事告訴しました、週末には家族に話して。身辺の整理をお勧めします」と二年前に恫喝した件について、代理人がいるとのことなので、私は何度も、事実確認がしたいので代理人を教えて、と聞いている。

それを、見なかったことにしないと、「代理人など存在しないから答えられない」という事実を隠蔽できないからだ。

彼女は自分を「一般女性」と言うが、一般女性は「政治資金団体」など持たないし、ルポライターを名乗らない。

参議院候補として政治資金団体を持つ三宅さんは、国民の厳しい審判の目から逃れることは出来ない。

それを忘れた今の彼女に、政治を語る資格はない。