5359. 徳永ちゃんねる

 まだ内容は無いので、どこまで信用していいか、わからないが、少なくとも猪野弁護士を引っ張ってくるからには、余命側とは通じては無いのだろう。

何よりも960人の会と称する「ななこ」様が必死に、ミラーサイトでビジネス保守だと言ってるし。

今日の余命リターンズ0140記事でも、徳永弁護士へ依頼する人を一人でも減らそうと必死のようだから、まぁ、信じてもいいのだろう。特に自身も大量懲戒請求の対象となったにも関わらず「たいした被害じゃ無い」と言い切れる猪野弁護氏は、「損害上限論」を展開するには、最適の人だから、ガチの怪獣大戦争を期待する。

それにしても、履歴がない履歴がないと騒いでる、第六次はレタパで配った人しか懲戒請求書を持ってないから、そんなはずがないのにね、要するに選定当事者になる人がいないから、困ってるんでしょう。

令和元年(ワ)第26696号 東京地裁民事第32部

令和元年(ワ)第26697号 東京地裁民事第32部  

令和元年(ワ)第26698号 東京地裁民事第34部

令和元年(ワ)第26699号 東京地裁民事第37部

令和元年(ワ)第26700号 東京地裁民事第39部

令和元年(ワ)第26707号 東京地裁民事第48部

令和元年(ワ)第26715号 東京地裁民事第5部

そりゃ、選定当事者になったら他人の分まで賠償金を立て替え払いしなくちゃならないと知れば誰も引き受けませんから、選定当事者を選べないグループは、「履歴がない」と切り捨てるしかなくなってるんでしょうね。

それで、徳永・猪野弁護士に依頼する人が増えるなり、和解する人が増えるなりすれば、いいと思います。

履歴のない人の除外=万歳!