5358. 瀬戸氏とyoutuber洗濯

youtuberせんたくを余命とひきあわせたのは、瀬戸弘幸氏だ。余命と瀬戸一門は2017年の夏に温泉合宿を行い、「余命氏は告訴のプロだ」と瀬戸氏は持ち上げていた。

今頃になって、余命と距離を置くようになった瀬戸氏がブログでデマを飛ばしている。元凶は「せんたく」だ。

徳永弁護士と、頻繁に相談できるような仲ではない瀬戸氏は、「せんたく」の言うことを鵜呑みに、書いて居る。

(以下、瀬戸ブログに入れたコメント)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53333784.html?1570363490#comment-25

瀬戸先生が取り上げた「アンチ余命」ブログの主、悪魔の提唱です。この記事の徳永弁護士の答弁書の写しは「せんたく」氏の手によるもの。「私が聞いてるところではこれは違うと指摘する人」というのも彼ですね。

佐々木弁護士に以下の質問を投げかけ確認しました。
「せんたくが、「※佐々木弁護士のツイッターでは、10人分で10万円(1人あたり1万円?)とのこと。」と書いてますが、本当でしょうか?
10人分で100万、佐々木・北先生二人分を合わせれば、200万だと私は思いますが、せんたくと私のどちらの解釈が正しいでしょうか?」

回答は以下の通りです。
https://twitter.com/ssk_ryo/status/1180802366968193024
懲戒請求者1人につき10万円なので、10人で100万円。弁護士2人分で合計200万円ですよ。

せんたく氏は法律顧問を持ちません。そんな人のいい加減な発言を鵜呑みに発信される記事は、人を悲劇に落とし入れます。
法的なことに関しては弁護士に相談の上、正しい記載をされるよう忠告申し上げるとともに、記事の即時修正を求めます。

Posted by 悪魔の提唱 at 2019年10月06日 20:23

瀬戸先生

>10名分の選定書を受け取れば、10名分の賠償金の支払い義務が選定当事者にかかります。選定当事者は自力で残り9名から回収する必要がある。

これの解釈のどこが間違っているのか?当方の法律顧問に「選定当事者の義務」について問い合わせました。

答えは以下の通りです。
「悪魔様の解釈で間違いありません。佐々木,北両弁護士は,選定者に対して直接執行することも,選定当事者に対してまとめて執行することも可能です。勿論後者の場合,選定当事者は10名分の支払を余儀なくされます。」

よって、記事の即時修正を求めます。 Posted by 悪魔の提唱 at 2019年10月06日 21:04