5346. 分離裁判

余命はまた嘘をついてるね、過去の裁判記録を見れば、代理人をつけたり、答弁書を分けたりした人たちは、同じ事件番号でも別の日に判決を出すなどの分離裁判の対応をしている。

これまでは、まともな主張がない状態だったが、特に自身も大量懲戒請求書を受け取った猪野弁護士が代理人となった裁判では、判事の印象は変わってくる可能性がある。

もしかすると、判決を揃えるために、選定当事者の方の裁判も賠償金の金額を下げてもらえる可能性があるから、代理人を頼んでくれる人が出た裁判はラッキーかもしれませんね。

 裁判が分離となればあまり問題は生じないが、裁判所は分離せず合議とするだろうから、判決は、まず、間違いなく全員同じである。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%99-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E9%97%98%E4%BA%89%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88

私としては、そんな形で余命に付き従ってる人まで恩恵が及ぶことは、痛し痒しではあるけど、まぁ、いいや。

「殺到型不法行為」の損害に上限があるのか、それとも青天井で積算可能か? きちんと裁判所に判断して判例を作ってもらいたいから、北弁護士もそれを望んだはずだから。

コメント1 佐々木亮と北周士による新規提訴について

令和元年(ワ)22875号

令和元年(ワ)22876号

令和元年(ワ)22878号

令和元年(ワ)22879号

令和元年(ワ)22880号

以上5件の対応は終わった。みなさんのところへ、お知らせと答弁書に関する対応をお送りした。多分であるが「令和元年(ワ)22877号」が未着である。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%99-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E9%97%98%E4%BA%89%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88

対応ってのは、10人の中の誰かを人身御供に選べって話だよね。残り9人は、もしかすると自分たちは賠償金を払わなくても代表者が払ってくれると錯覚させられてない? 大丈夫かな? 選定当事者になったら地獄だよ。忠告しておきます。

賠償金は誰が払うか、確認しようね。

「訴訟基金うずしお」が対応するんだよね。