5328+. カンパ混ぜ混ぜ

三宅さんのツイートの間違いを修正するために、発信しなければならないのは「反余命」活動にとって、大変に面倒なことだった。

今回は嶋崎弁護士が被害にあったようだ。

このツイートはありませんと書いてあるところに、
なんて書いてあったかは知りません。
でも、削除を要請し、修正のコメントを出す
手間がかかっているが
情報は最初のにしか接しない人だっている。

嶋崎弁護士は「交通費はカンパから出してない」と言ってる側で、三宅さんは北海道行きの交通費へのカンパを毎日毎日ねだってました。

どう考えても40万の建て替え払いは、それでしょう。

交通費を派手に請求している三宅さんが絡むから、嶋崎弁護士が誤解を受ける。(まぁ、詳細な収支報告をしないから誤解されても仕方ない部分はありますけど)三宅さん自身が弁護士たちに自分を混ぜ混ぜするから生じる混乱。

事務所のスタッフやカンパ口座は、政治資金団体のもの。

ここには、ルポライター活動と政治活動の2つが、混ぜ混ぜされているから生じる混乱。

彼女の混ぜ混ぜによって、様々な混乱が生じる。それがルポライターのやることなのか? 入れ子構文は余命だけで、お腹一杯です。

(情報いただきました)

キャッシュに残っていたそうです。

ここで混ぜられているのは、費用と時間。嶋崎弁護士の1時間の往復にかかる費用は、交通費(実費)とその時間分のタイムチャージと普通は解釈する(普段は依頼人に対して請求する弁護士費用はそのようにして計上されて行く)。

だから、嶋崎さんは否定コメントを出す必要があったのですね。

三宅さんの毎月の赤字は、裁判所へ傍聴に行く時に自分に時給が生じてるとした報酬も含んでのことだと考えないと、多すぎます。