5313. お・こ・と・わ・り

最初に、あれは悪ノリして恥ずかしいから削除したので、そっちも削除してくださいとのお願いであれば、私は問題なく受け入れました。しかし、この方は、私のフォロワーへの印象が悪くなると、私に上から目線で指図をされました。

私のためを思っての助言だそうです。無敵の人ですねぇ。

私のブログの読者は、私がどのように事象を切り取るのか、そのキュレーション能力を楽しむ方です。私がエビデンスベースの話をするから、「辞書」代わりに使っておられる方も多いです。引用を削除したら「エビデンス」がなくなって、私が痛いおじさんエピソードをでっちあげてることになってしまう。

ですから、私は私のブログの存在意義をかけて、全力で、お断り致します。

以下、証拠保全。

人に寄付してる余裕はない御仁は
他人に寄付を強要する資格はない
どうぞ、売られた喧嘩は買いました。
永遠に固定ツイートにしておいて下さい。