5277. なりすまし余命

余命リターンズ0122記事より引用

.....これは余命の母から直聞きしたはなしなので、完璧な事実である。当時はあまりにも日本人の感覚では非常識で、母の話をまともには聞いていなかったので母は寂しかったろう。後年、いろいろな方々からの情報で、すべて事実であったことがわかったときには、すでに母は他界していた。実に慚愧に堪えない思いだ。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%92-%E5%86%8D%E5%BA%A6%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E8%A9%90%E6%AC%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

初代余命の命日は、2013年の12月9日ではなかったか?

この母の遺品の中から、11桁の数字が刻まれたメダルが出て来たと、書いてたのは初代だよん。

青林堂が、せっかく葬式ごっこして香典集めて、漫画にも書いたのに、初代になりすます「三代目B」

三代目余命爺さんの言うことは何もかもが嘘だって、初代ファンの信者は気付くだろうか?

2014/1/3(遺稿記事)

さて政府だけでなく民間の反朝鮮運動も活発化してきている。新大久保ではコリアタウンデモが知られているが、その何十倍も先鋭な組織が存在しているらしい。
戦後、韓国で虐殺された遺族や、日本において土地や金を強奪されたり強盗強姦等の蛮行を受けた被害者が主体の秘密結社的組織のようだ。実は亡くなったが小生の生母もメンバーだった。母の姻戚15名が韓国で虐殺されている関係もあったのだろう。だがある折に、たぶんメンバーだったのだろうが組織加入の話に母はきっぱりとこういった。今もはっきりと覚えている。「この子に人は殺せません。逆に殺されるだけです。皆さんにご迷惑をかけるだけですので遠慮させてください」
後年、この話が出たとき父が言った。「俺なんか馬鹿にされて鼻もひっかけられなかったよ。すさまじい復讐組織であることは間違いないな」...。
実態はよくわからない。だが数年前30年来の友人が亡くなって、婦人から形見分けをいただいた時、その内側に母と同じ10桁2列の番号が記載されていたのには驚いた。
また2年ほど前、全く見知らぬ方から電話をいただいた。「お友達のご紹介で検討させていただきました。メンバーとしてに問題はありませんが、お年ですので我々とは別に有事の際はご自身と周囲の日本人、特に女性、の安全の確保をお願いできればと思います」
お友達が誰かも言わなかった。だが誰だかわからぬ小生のお友達は間違いなくメンバーだろう。通名の朝鮮人対策として徹底した秘密主義ということなのであろうか。いったいどれだけの人数がいるのだろう。

https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2014/01/03/097/
https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2013/02/23/018/