5208. 必要とされている2

来夢犬が必要。

誰かれ構わず、吠えて噛み付いてくれる忠実な家来が居ないと、三宅さんがやったことじゃない、というアリバイ工作ができない。

黒藪さんが書いてた「慰謝料」を要求したのは来夢だから。

黒藪さんの記事にあった画像をスクショキャプチャ

黒藪さんは

支援者が「被告人になりたくなければ、莫大な慰謝料を提示して・・(右上の写真を参照)」と述べており、どう喝の疑惑もある。単なる虚偽の告訴ではない。告訴したと嘘をついて、解決金としての慰謝料を請求しているのである。

http://www.kokusyo.jp/nihon_seiji/14243/

支援者がと書いている。右上の写真を参照と証拠も示している。

どこにも三宅さんがとは書いてない。南青山氏は誤認したままツイートしている。

ちゃんと一次ソースである黒藪メディア黒書を辿れる人のことは騙せない。

これまでの来夢犬は、そんなことにもめげずに、キャンキャンと吠え続ける根性があった(恥知らずとも言う)が、代理を務まる猛者は居ないようだ。

南青山さんは認識が間違っている。

「脅迫」したのが三宅さん、「恐喝」したのが来夢ちゃん。

脅迫は「黙れ、黙らないと名誉毀損(刑事告訴)するぞ」と脅した三宅さん。

恐喝は「金」を要求した来夢さん。

私は南青山さんからブロックされてるから伝えられない。

誰か、この記事を彼女?に教えてください。