5183. 大本営発表

余命はいつも「万事順調」としか言わない。

960人の会についても、和解者は2名しかいないとか言ってましたが、実際は20名強が一年前の時点で和解してました。

神原裁判が7億という時点で、720名まで減少してる。

小野誠とNHK裁判では650名。

今の佐々木弁護士たちへの訴訟でつけた「選定書」は100枚。

どんどん余命を信じる心は揺れているはずだが、揺れる心に対して「提訴」が来た時に、選定当事者へ縋るために余命に逆戻りする人も一方では生じている。

ルポライターは、信者の心へ迫ることが出来ない。目が「弁護士」しか見てないから。

余命ブログすら、まともに読まないので、大本営発表の矛盾を突くこともできない。

残念だ。私よりも拡散力あるのにな、日刊ゲンダイ、週刊金曜日、6万のフォロワー、使い方次第では事件の圧縮に役立てられるのに。