5129++. 緊急に何があった?

ネットが重たくて、佐々木インタビューが途中で必ず止まってしまう。

三宅さんの毎回のご説明の途中で、止まってしまう。

緊急インタビュー、何が緊急でしたか?

みた人教えてください。

(コメントいただきました)

佐々木先生のインタビューは、今日の結果(弁護士費用認められず)と、次回の公判の日時でした。途中で来客があって、ピンポン鳴らされてて三宅さん、ちょっと動揺してましたね。

(ありがとうございます)

よかった。特に何も緊急事態は起きて無かった。

三宅さんが二回も三回も、ツイートを上げるもんだから、焦りました。

また、和解者を訴えでもしたのかと。

佐々木先生、まだ判決文読んでないって言ってたのに。佐々木先生もよく相手しますよね。

今日は代理人が出席の回だったのですね。「主文」だけでなく「判決文」全文の中に、弁護士さんなら感じ取れるエッセンスがあると思うのです。戦略的には「やばい」と思った場合は、語らないと思いますが、判決文を入手し、読み解いてからの「ツイート発信」の方が、素人が「時間のない中、忙しい人を拘束している焦り」もありつつのインタビューよりも、情報量が多いように思います。

どうせインタビューするならば、「誰でも門戸を開いている親切な」佐々木さんではなく、ツイッターをBANされたっぽい小倉先生とか、渦中の「ただものではない」神原先生とか、青林堂の社長とか、青林堂があげた五人(西村慎悟、佐藤守、矢作直樹、赤尾由美、千葉麗子)の中で、余命と対談したことになっている千葉麗子とか、いくらでも取材先はあろうものを。

つくづく佐々木先生は優しいんだろうなぁ、と思います。

あぁ、佐々木先生は「ユニオン」の記者会見にも出ておられましたね、棗先生は出ないから、青林堂=余命が佐々木先生だけ狙ってたのもワカリマス。