5109. お役立ち情報

今回の「エクストリームあちゃ〜」において、誰が佐々木・北弁護士の耳に情報を入れたか?

1、訴えられた和解者本人

2、私のツイッター

3、三宅さん

4、本人たちが余命ブログを読んだ

訴えられた和解者は、訴えられた時点で「弁護士よりも余命を選んだ」から1は無い。

三宅さんが余命ブログを読んでるとは思えない(サボリ魔だから)

佐々木&北弁護士が、もしも、余命ブログを読まずに自分たちのミスに気づかず、提訴を取り下げなかったら、どうなっていたかを考えると、私の役割って、今でも案外と重要かもしれない。

もちろん、嶋崎弁護士は和解者を訴えてなど、いないってことも、私はちゃんと余命ブログに書かせた。

三宅さんに私の代わりが務まるとは、とても思えない。

ってことに気づいた悪魔は機嫌を直すことにした。

今回、無視はされたが、誰も私に黙れとは言わなかった。

この時よりは、状況は良くなってはいる。
妙な方向へ半端な情報で誘導するデマッターが
改善されているからか

次こそ、「発信こそ最大の防御」をツイッター弁護士たちに実践して貰えると嬉しい。