5087+. 諸刃の剣

自前のスポークスマンを抱えているのは便利。情報発信のツールを持っていると言いたいことが言える。

そもそも、この人たちは三宅さんを通さず、本当に言いたいことはツイートで伝える。

弁護士自治を考える会(俗称・弁闘)が主張する「簡易棄却」には相当せず。個別に審理し、一年経ってやっと「議決書」が出た。過程が長引けば、それだけ精神的苦痛の慰謝料の根拠にもなる。

一方で、余命がほざいている「和解者を訴えやがって、けしからん」件については、一切触れられてないとなると、また、厄介なことを信者に吹き込むだろうと思うと頭が痛い。

手ブレが酷い、見てると酔うので
音声だけを推奨

なんで、きっぱり否定するようにインタビュアーは構成を考えないかねぇ。

佐々木&北先生たちは忙しいから「感知せず」だったと言い抜けられたのに、ルポライターがしゃしゃり出ると、当然、知るべきことを知ってるはずの情報屋が「意図的に避けた」と指摘せざるを得なくなる。

ったく、自己顕示欲の塊が面倒なことをしてくれるもんだ。

まぁ、佐々木さんたちはもう和解は「増えるとは思ってない」ってところかな。

なんらかの作戦があるのかもしれないが、早いところ、きっちりと否定できるのなら否定して欲しいものです。

余命の放言を野放しにしておいて「和解が増えない」と文句言われても私のせいじゃないから。そこのところ、嶋崎先生、誤解のないようお願いしますね。

(コメントいただきました)

広島の結果と、今後の予定だけだったでしょう?で、また判決聞きに行きたいけど、マンパワーが不足してるアピールでしょう?おまえふざけんなって思いました。

(以上)

裁判は全国であります、ネット上の草の根ルポライターが、各自のできる範囲での情報を「無料」で呟いてくれてます。