5084. 余命 0102記事

とうとう白状しました、余命三代目。

コメント1 「和解者から金を取って、約束を守らず提訴」の対価

この件の全体は資料として 「0096 悪徳弁護士シリーズ③」 を参照されたい。

「嶋﨑量」と「佐々木亮弁護士と北周士」との罪状の差は「原告として提訴しているかいないか」ということである。まあ、代理人として参加していれば同罪だな。「許されざる者」であることに変わりはない。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%92-%E5%B6%8B%EF%A8%91%E9%87%8F%E8%A9%90%E6%AC%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

私が散々、横浜地裁令和元年(ワ)2619から2624までの、どれ?って攻めたので、嶋崎さんは和解者を訴えてはないと白状しました。

あーあー、やっちゃいましたね、余命さん。

5072. 言葉使いに気をつけろ

(まさか、代理人も原告と同罪だって言わないよね?それ、弁護士のお仕事を全く理解してない素人以下ってことだから、これ以上の恥を全国に晒さないでね)

って、言った通りだったね。

嶋崎弁護士は「教条主義者」なので、あなたを虚偽告訴罪で訴えることも可能。(すでに「共謀罪」で、やらかしてるけど、彼は気づいてない可能性があった)

楽しみだねー