5069. 今回の収穫

1つは余命チームが悪魔ブログを、まだ、読んでること。

これは価値が高い。

2つ目は、三宅さんは私のツイートをブロックすることは出来ないけど、ミュートはしてるだろうこと。

(三宅スレのことは見てる気配がある。)

3つ目は、自分自身でも「余命に飽きてる」ことが、はっきりわかったこと。私にとっては目新しい三宅さんの事実を掘り起こすことと、わかりきった余命の「いつもの」に付き合うのとでは、脳の活性化具合が全く違うのだよね。

あのシンシンちゃんですら、絡みがあっさりしててウザくなかったんだよ。

同じ倦怠ムードは古くからの三宅をチャーの間でも起きてて、おそらく三宅ヲチそのものも、過疎化して行ってるオワコンなんだと思った。

結論として、悪魔ブログもオワコンだ。

三宅氏への見解の一致を見るのは、それなりに楽しいが、不毛なのも事実。

私は三宅さんが綺麗事を抜かすたびに、「お前がゆうな」と一時的に感情は活性化するが、本物の被害者は別にいて、その人たちが自分では動かない以上は、他人が囃し立ててもねぇ、って思います。

余命事件は、このまま、圧縮して行く方針。末端ではなく「本体」へ手をかけられるようになった時のために、このブログは残しておくけど。

三宅さんの「刑事告訴しますた」事件については、いずれ、周り回って私の口からじゃないところで人権派嶋崎弁護士の耳に入ることを願う。その方が、フラットな判断を彼は下せると思うから。

一番いいのは、やはり「被害者5名」が自ら立ち上がることだ。

余命の今回の「資料提供を受けて告発した」が、当人が被害届を出しての告訴でない違和感と、結局は私がやってることも同じだろうから。