5042. 嫌がらせ投稿

彼女の目には、私のブログは、嫌がらせ投稿に見えるんだろうね。

糾弾ブログの性質上、後ろ向きな投稿に終始せざるを得ない不毛な作業だが、誰も歯向かえない巨大プロジェクト(と余命が見せかけてた)から、仕方がない。

今、余命が潰れて、私の矛先が「三宅さん」に向いているのは、彼女が「刑事告訴しますた」で自分への批判を封じようとしたことが、余命のやった「外患誘致罪告発」と同類だと感じるから。それを、「弁護士の活動を妨害するために弁護士懲戒請求制度を使った余命を許せない」と言ってる嶋崎弁護士が、知ってか知らずか、三宅さんと「つるんで」いるように見えることで、三宅さんによって「刑事告訴しますた」と脅されて黙らされた人たちの心の傷がえぐられていると知って、なんとか嶋崎弁護士に、「刑事告訴しますた」から二年以上が経過しても、なんら刑事事件としての発展がなかった事実を知らせたいから。

(注:余命と関係ないものを混ぜ混ぜした場合は、佐々木弁護士にチクります)

あえて多くに着目されていないテーマ。まさに。

「刑事告訴」「外患誘致罪告発」「弁護士懲戒請求」これらを武器に、言論封殺をする人が許せないんだよね。

モノカキにとって「言論の自由」は生命線だから。