4993. 最終回にリクエスト

7人の弁護士のカウントは、神原、佐々木、北、嶋崎、金、金、小倉で7人なのが三宅ワールドだ。本当は9人だと何度言っても治らない、パラレルワールド。

法廷の判決は「棄却」(神原&名古屋金)から満額まで、出揃いつつある。

過去のテレビ番組や新聞記事、週刊誌記事をなぞるだけの簡単なお仕事も、ネタが尽きて来た最終回。

三宅様オリジナルの仕込み「支持者Aさんのお母さんの脱洗脳記」が無理なら、「余命への情報開示請求のその後」を小倉弁護士にインタビューして聞き出してきて欲しい。

余命信者への訴訟という点では、神原弁護士と同じ動きをしている宋弁護士、和解金を受け取っておきながら、訴訟には名を連ねず「反訴」だけしている姜弁護士のことは在日だと無視するのならば、末端信者には目もくれずに「本体」を追及する姿勢を見せてた変わり者「おぐりん」こそ、最後を飾るにふさわしい。

ルポライターを名乗るのならば、いつも佐々木弁護士とイチャイチャするだけが仕事じゃなかろう。

よろしく。