4988. 否定はしない

可能性は否定はしないが、限りなく低いと思うって言葉が、通じる相手と、通じない相手がある。

可能性を完全に排除することって、実は難しいんだよね。

だから、正確な言い方をしようと思うと、「否定はできない」って言わざるを得ないけど、可能性は限りなくゼロだと思ってるって意味だから。

今でも90億人封筒に拘るのは、意味がない。不毛な議論だ。

誰が差出人か、追求する術がないし、あれはスピンオフで本筋とは関係ない。

自作自演説は私は限りなく低いと思う。

懲戒請求者でもないと思う。

あれは、「囃し立てる役割の人」余命チームの中の人か、単なる「余命ファンであっても懲戒請求書は出してない人」かだと私は推定してます(証拠はありません)

どちらにせよ「無能な味方」としか言いようがないです。ゴールアシストと言う感じ。

佐々木さんに無駄にカードを渡した。渡されたカードを佐々木さんがどう使おうと、渡してしまったからには文句を言っても遅い。余命読者というよりネトウヨ全体の足を引っ張ってくれて、邪魔な人ですから、私は話題にしたくないです。

よって、シンシンさんとも、この件では、これ以上は会話しないつもりです。