4969. 徳永=江頭戦法

とのことです。

コメントいただきました。

東京地裁ささきた4977(せんたくレポより)

《徳永代理人「佐々木弁護士については、被告の行為は懲戒請求は、政治性を帯びた弁護士会の意見に対する、懲戒制度を使った『抗議活動』であった。北弁護士については、弁護士会から未だに請求棄却の判断がなされていない。いずれも不法性はない。多くの和解が成立して100万円以上の和解金を得ている。共同不法行為であっても、既に損害弁済されているといえる。」》
何件か委任受けてるみたいね。(江頭戦法+αの)「和解金でお腹一杯」論法っすね。

ありがとうございます。

せんたくレポは途中からフォローしきれてませんでした。助かります。

北先生はまだ議決書が出てないってことは、精神的苦痛は伸びてる可能性がありますね。

政治的主張に「個人への懲戒請求」を使ってはならぬとの最高裁の判決があるので、「不法行為」は変わらないでしょう。

それでも、弁護士会の政治性を帯びた会長声明への抗議に、「不法行為と知りながら」も行う輩が、将来も続いて出てくる可能性は残りますでしょうね。

伝播させてるのは、弁護士会でもなく、
懲戒請求者本人でもなく
「首謀者」「扇動者」のブログ主

今みたいに末端を狙うのではなく、「首謀者」へ厳罰を与えるやり方をしないと。

早く情報開示請求が通ることを願ってます。