4967. 賠償金稼ぎ

そんな発想はなかったなぁ。

多分、いつでも被害者になりたいから、自分で小さなことでも訴えて回るんだと思う。

刑事訴訟がダメでも民事があるさ、って勢いで。

ニーナ・ハッサンは「不起訴確実」でしょう。推定無罪どころか、無罪放免。

だから、釈放の連絡はなし。この見方は正しいように思う。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/143fc25f07ad58a446bcc4f349c43218

テルミンの記事には、

あまり使いすぎると、ご自分が「脅迫罪」に問われることもありますよ。

と書いてある。

実際には訴える気もないのに、相手を畏怖させるためだけに「訴えるぞ」「刑事告訴するぞ」などと告げた場合、脅迫罪となってしまう可能性があります。

だそう。

同じことは、アンチ三宅の人たちにも言えると思います。法的手段を取るって宣言したからには、やらないと「訴えるぞ詐欺」になると思います。

同じことは、和解or訴訟を懲戒請求者全員に送った嶋崎弁護士と神原組(宋と姜弁護士も含む)にも言えます。