4928. 労働左翼らしい

いい記事でした。中村さんの実名?も出せている。青木木堂じゃなくてね。そこは労働貴族の面目躍如と認めます。

「結局、中村さんは会社を去ることになる。」これは私は知らなかった。

「余命三年時事日記」のブログ主は青林堂との関係を否定するが、本当だろうか? 私は、青林堂に事情を聴きたいと取材を申し入れたが、期限までに回答はなかった。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257061/3

ここも惜しいけど、様式美だから許せる範囲内。

(戸田に行かずに高島平のような手抜きとまでは言わない)

次も頑張ってください。ぜひ、大橋公認会計事務所をお尋ねになって。金の流れを追ってください。

日本再生大和会の事務所のホワイトボード
yomei/jpからスクショ

せんたくが参画した時期は、すでに「自費出版」時代。青林堂の関与は薄れている頃だ。彼の目には見えないものが、三宅さんの目には見えている。

ハセカラ民の件とか、腹が立つことはあれこれあるけど、今日の記事は素直に評価します。