4925. 青林堂の関与

この界隈の情報源が「せんたく」一択になると、青林堂の関与は見えない。

彼が参画した頃には、もう、青林堂は頑張らなくても動く形を作った後で自動走行モードに入ってたから、見えてないんだよね。

それに「せんたく」は「ななこ」自体が青林堂から送り込まれたことを忘れる人だからなぁ。
(ななこは懲戒請求の事務処理にはタッチせず、本のことだけやってればいい身分だったのも、指令する側と駒として雇われた側の違いがあった。)

大橋公認会計事務所を紹介したのも青林堂だし、ゆうちょ口座を用意したのも青林堂。

渡邊哲也や加藤清隆、小坪市議を動員したのも青林堂ってのも洗濯には見えてないからなぁ。

黒田を送り込んだのは小坪市議ってところまでは見えるけど、自分の目に入らないものは認識できない人だからなぁ。

藤木から専務に会った話、専務が余命を藤木に紹介した話を聞いてるはずなのにねえ。
弁護士さんたちが訴訟を提起した去年の5月、藤木に余命の件で専務は接触していると、藤木氏はブログに書いてるのにねえ。(専務から余命信者が浮き足立ってるのをなんとかしてくれと泣きつかれた話)

まぁ、いいか。

ネット工作を請け負ってた青林堂(2チャンネルのID収集ボットと余命官邸メールお知らせ時報は専務名義)が黒幕でないと言うのならば、人を出してた瀬戸一門と花時計が余命プロジェクトの罪を背負うことになるだけだ。

2代目が誰かは聞いてない?