4915. 望月記者へ

簡単にわかるニーナ・ハッサン事件のポイント

まず最初に「脅迫」の中身を確認してください。3月23日から24日にかけての電話攻撃は、「つきまとい防止条例」には引っかかったものの、脅迫で逮捕には至りませんでした。

逮捕の理由は「ツイート」です。どんな内容だったのか、三宅さんにご確認の上、記者会見に臨まれますよう、ご忠告申し上げます。

72時間以上の勾留延長は認められず、釈放され「推定無罪」の状態です。嫌疑不十分で不起訴になる確率は高いと素人目には見えます。

犯人とされる人のハンドルネームは、ニーナ・ハッサンです。

「予備」自衛官は、「即応」自衛官とは違います。

本業は何かは、私は知りません。

ハセカラ民と呼ばれる2チャンネラーで、ネトウヨかもしれませんが、余命読者ではありません。よって、「弁護士大量懲戒請求事件」とは一切、関係ありません。ご理解ください。