4892. 政治アカウント

便利ですね、政治家の言葉を追いかけるサイトが、過去の消したものも残してくれてました。

http://tweetou.net/politicians/miyake_yukiko35

流れてしまって消える前にスクショしておきます。

時系列を追うと、彼女がどうやってRMさんを陥れようかと考えた筋道が見えてきます。怖いです。

特に、3月と5月の間違いを3回も訂正している。異常だ。(普通は2度と間違えないように気をつけるはず)

何のため?

何回もツイートすることで、RMさんの名前を消す前に、タイムラインに通知が入るアカウントを増やす。

そして、だんだんと当たり障りのないツイートへと変化させていく。

最後、RMさんから反論ができないような曖昧な思わせぶりのスカンクの屁のようなツイートだけを残す。

手慣れすぎていて、怖い。

このやり方で、どれだけの人を貶めてきたのだろう?

私は自分のブログという発言の場があり、「反余命」の歴史という確固たる足場と、その過程で培った弁護士アカウントからの応援&監視の目があったから、助かったのだが。

抵抗できない一般人が、これをやられたら、ひとたまりもないだろう。

上級国民様の政治家って怖い。

驚愕と恐怖
被疑者と会話
完全に共犯者扱い
この時点では5月23日の脅迫に絡めている
RMサンだけでなくフォロワーにまで広げる
ここで「被疑者からのリプライ」だと、
会話の関係性を薄めている
まだ「脅迫」行為に関与したかのように匂わせている
(後で削除されていく布石)
もう1回、「脅迫」行為に加担したかのような匂わせを投下
火付けしておいて、火消しを入れる
ここで、脅迫行為(5月23−24日)との関係性を匂わせたことを
なかったことにしている。
まだ残ってるものもあったが、今は削除
保存用の再再③のツイートの後からも、まだ「脅迫」行為との
匂わせを追い討ちかけてから消している。
これが計算の上でやっているとしたら、恐ろしい。