4853. 黙れ三次元!

婦女子がリアルの男に対して投げつける罵倒のセリフ。

私は余命読者たちに言いたいです。

懲戒請求書の日付がどうので「私文書偽造」だとか、無駄なことを。

余命ブログは妄想です。日韓断交なんて簡単に行かない(あの地理的な役割を韓国が放棄したら、日本列島が最前線を担わなければならなくなる)、北朝鮮の崩壊を望んでても、いざ、難民が南下したら、玉突き的に日本に難民が押し寄せてくる。その備えが十分にない状態では、現状維持をして行くしか手がなく、その間に、いかに法律面や世論の面で備えるか?を考えたかったのが、余命読者の多くのスタンスだった。

仮に南北朝鮮合わせて敵国だとしても、中国は敵にはならないので、中国人観光客を締め出すことはできない。この状態で、情報遮断してやりたい放題のコソボ式なんて無理です。ただの妄想です。(余命はアリバイ作りに、妄想日記と書いてましたよ)そんなことよりも、もっと地道な作業(スパイ防止法作り、憲法改正の議論など)と啓発活動が保守の道のはずだった。

三次元の紙爆弾(告発状と懲戒請求書)へ持ち込んだ段階で、多くの読者は離れました。今残ったのは、たった100人。

960人から100人まで減ってしまっては、「第七次」はこっそりやる(やったことにしておく)しかないでしょう。

今回の外患罪告発は第7次となるが集団告発の呼びかけはしないし、公表もしないので、わからない。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%91-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3-%EF%BC%99

余命ブログは「妄想」だと、必死に言い訳し、逃げを打っている。安倍首相の指揮権発動なんて、民事訴訟にはない。余命は二次元の存在だと、余命の妄想は現実化しないのだと、そろそろ悟って。