4849. 一人去り、二人去り

だんだんと余命ヲチャ界隈も人が減っていく。

今日は、ツイッターの2つのアカウントが消えるのを目撃した。

4063. にしやまツイート

4109. 晒しておく

余命事件過疎化計画は順調だ。

そもそも私自身も、余命ヲチだけでは飽きてたのです。三宅さんがあまりにデマを飛ばしてくれるもんだから、急にそっちが忙しくなったけど、あのまま余命だけだったら、今ごろは裁判の進行が遅いから、興味が持てなくなってたかもしれません。

余命は日付の件だとか、受付印だとか、何の足しにもならないことしか言わないし。

神原先生は、一人目で「棄却」の大恥かいたから、反訴3億以外に動きはなく。

唯一の争点、損害額の合計に上限があるとして、個別の判決額が下がっていくかどうかだけが着目点だとしたら、何ヶ月にも渡る裁判の緩やか進行を見守るのも飽きが来る。

三宅さんのように、余命信者を「赤ちゃんことば」で演じて嘲笑って遊ぶ感性を、私は持ち合わせてない、むしろ「電波な福祉案件」は、そっとしておきたい。

これから、余命一派には「注目されない 刑」が待ってます。私は「最期を看取る役」ですけど、他の人は元の世界に戻るがいいです。

にしやまさん、お疲れ様でした。