4818+. アンチ佐々木まど

そんな窓口、開いてませんが・・・

http://www.miyake-yukiko.com/blog/ss.html からキャプチャ

まず、余命に対して立ち上がった弁護士は7名ではなく9名だと申し上げておきますね。

佐々木北ペア、

島崎、

小倉

金竜介、金哲敏

神原、宋、姜の三人組で、合計9名。

どうしても「7人の侍」にしたい三宅さんは、アンチ宋&姜だったりするのかしら?

私は、そのソウ先生がどんな人かは存じあげませんが、姜先生は和解金をとっておきながら、訴訟からは降りてる。しかし反訴には名前を連ねる点で、行動に一貫性がないと思います。

神原先生は、「棄却」の失点がありますので、減点させていただいております。江頭先生が有能すぎたのかもしれませんが、和解金の合計金額を示すのに、和解者のリストを余命に渡す「裏切り者炙り出し」まで、やってのけた。これではマッチポンプのプロレス相手とも疑いも出ます。

金竜介弁護士は、和解先発者の謝罪文を新聞記者に晒したんですよね。金哲敏弁護士は三宅さんに対して「謝罪を受けてない」とのたもうたそうな。だから私は応援しにくい相手です。

謝罪文を懲戒請求した弁護士全員に出すように言ったのは私ですから。あの晒し行為(むしろ謝罪した人から槍玉にあげて訴えるかのようなことを池田弁護士も言ってた)がなければ、もう少し、初期の和解は増えたかもしれません。

残るは、ツイート一発組。

嶋崎先生は、和解者に「個人情報は秘匿します」と契約書に書いたのに、さりげなく591名のリストなんか裁判所に資料として提出して、公開してますので、裏切られた感が満載です。和解をお勧めした私の面目、まるつぶれです。裁判で名前が出ないメリットって言ってきたのは、なんだったのか・・・他の弁護士さん誰もやってない名簿の一括提出をやった唯一の人。

(和解した人だけの名簿を提出した神原先生とは異なり、シマザキ先生は、和解した人込みで懲戒請求者591名の名簿を提出した。この名簿の添付は必須とは思えないのは、他の佐々木・北ペアは960名名簿を訴状に添付してないから。)

小倉弁護士は、一人で10万円と高い和解金を取っておられました。余命を追い詰めてくれればヨシとすると、和解者たちは言ってます。応援しております。

そして、唯一の右よりの北先生。「この問題を思想の問題に矮小化すべきではない」は名言だと思います。短いツイートの中に、ハッとするような視点が盛り込まれていて、頭のいい人だと思います。惜しむらくは、瞬発力はあっても持続力がないこと。きっと今頃は、もう、飽きてしまってるんだろうなぁ。

不当懲戒請求原告団のHP、作ってくれないから、そこだけ減点です。

余命の本命ターゲット=佐々木弁護士の本業の方はよく知りませんが、飄々とした受け答えは好きですね。震え声で電話インタビューに応じる嶋崎先生より、声のマイク通りが良くて、聞いてて安心感はあります。情報を出し惜しみしないところも、ヲチャ的にはありがたい存在です。

以上、勝手に弁護士さんを採点させていただきました。

たとえどんなに私が弁護士先生を嫌ってたとしても、「懲戒請求書」はみだりに出すものではないことは、心得ておりますよ。

その点、三宅さんには釘を刺しておきます。私とテルミンを「懲戒請求関係者」呼ばわりしたら、許しませんェ。