4800. 三宅さんのこと

100番ごとのご挨拶がわりに。

最近、私は余命ヲチよりも三宅ヲチに忙しい。

最初、三宅さんと絡んだのは彼女がククリーナさんを余命一派の960人の中に混ぜようとしたから。

ククリーナさんは余命一派ではなく、小坪シンパで煽られ懲戒を後から出した人に過ぎない。ここの事実の書き分けができてないツイートを指摘した。

3696. 三宅議員に

このブロックは、三宅氏が日刊ゲンダイの連載を意識して、和解者からインタビューを取ろうとして和解者に接触があった頃に解除された。

次が、裁判記録の閲覧をしても実名も住所も知られることはないとのデマを佐々木さんとの動画対談で流された(今は、削除訂正すみ)時。

削除・訂正までに相当の時間を要した。

4108. 三宅雪子氏からブロック

その次が、金哲敏弁護士へのインタビューをブログに掲載された時、誰からも一通も謝罪文が届いてないとデマを掲載されたことに抗議した。

4112+. ストーリーありき

その次は、彼女が「報復などないのになぜ、和解しないのか」のようなツイートをしたのに私が噛み付いた件。

この私のツイートが下がっている先の三宅ツイートの連番が止まっていて、

彼女は新しく、ツリーを作り直して修正をしたので、文脈が飛んでしまった。

この時点で、私はスクリーンショットで証拠保全をする重要性に気づいてませんでした。

この「取材不足」との言葉が、彼女のプライドを傷つけたらしく、ブロックされました。

ブロックした上で、私のフォロワーに送りつけたDMがこちら。

当事者同士で解決するなら、DMを直接、私に送ってくればいいのに、なぜに、私のフォロワーに送るのか?

悪口を言いたかったに他ならない。と私は解釈します。

私が激怒したのは、以下の文言。

情報盗んでおいて

と書いてある。

私は彼女に対して、

4187. 証拠はありますか?

と聞きました。DMでつながっているフォロワーを介しても、私が証拠を出せと言ってることは伝わっていたはずです。それに対する返事が、

4284. ゴーイングマイウェイ

反省も謝罪もなし。だから、私は晒し続ける権利を得たと思ってます。

次が、彼女のエアリプ騒動。私をルポライターだという2チャンネルの書き込みを鵜呑みにしたDisりツイート。

4194. ものかき

私はライターだと書いた覚えはない。「ものかき」の範囲は広い。小説家も漫画家も「ものかき」に入る。それで慌てて、取材しないルポライターとしてK氏の名前を引っ張り出した。

4501. 黒藪氏に確認しました

私が速攻で黒藪氏に確認を入れる、黒藪氏がどこの馬の骨とも知れぬ怪しい悪魔に返信するとも思ってなかったのだろう。

彼女がK氏と書いたツイートは消えた。結果として「懲戒請求事件」で取材もせずにあれだけの記事を書いてはいかんでしょうと批判されたのは、私ということになる。

でも、今にして思うと、「懲戒請求事件」は2つあり、彼女が言いたかったのは、「会社員」懲戒請求事件について、黒藪氏が取材もしないで記事を紙の爆弾に書いたことをdisったのだろうと思う。

だから彼女の怒りの矛先は黒藪氏に向かい、たまたま、タイミングよく「逮捕」の連絡をもらった時に、黒藪さんの名前とリンクさせることを思いついたのが来夢氏

4650. 犬の言い訳

黒藪さんが、三宅さんの3月23-24日の脅迫被害について取材してた形跡はない。(本人にも確認済み)だから、黒藪さんに情報提供する必然性は全くない。

4644. 黒藪氏の反撃開始

その前に、テルミンを余命信者扱いすることもありましたね。これをきっかけに、さとう てるみがツイッターに参戦してくれたのは、私にとっては収穫でしたので感謝していますが。

4506. 混ぜ混ぜ

4509. 素人に委任状?

テルミンの凸の力は、嶋崎弁護士にも及び、彼は無条件に三宅さんのツイートをリプすることは無くなりました。彼女にも噛み付いた三宅さんのミス。

三宅さんの周りを知れば知るほど、余命界隈との相似形に吐き気がする。

民事訴訟が大好きで、訴訟の対象は「元」は仲間だった相手なのは、「せんたく」のケースと同じ。これで、報復がないとは言えないだろうに。

「刑事告訴」しましたけど2年も音沙汰なしってのと、「刑事告発」=外患誘致罪を本当にした余命と、どちらが正しいのかは微妙だと思うけど。

「懲戒請求」ってレアなキーワードすら一致するところに、もう草しか生えません。

本命が佐々木弁護士一択なのも(爆)

読めば読むほど、似ている「曖昧話法」の使い手のお二人。主語がない、目的語がない、時制が一致しない(彼女は同じツイートを後からもう一度ツイートして時系列を混乱させる) 2つのことを「混ぜ混ぜ」して、どちらのことを言ってるのかわからない「入れこ構文」

ここまでそっくりだと余命ヲチャが三宅ヲチャに変化するのも、必定でしょう?

ここではっきりさせておきますね。

私とRinoさんたち三宅被害者の会は、全く関係ありません。被害者7名のうちのある方からはむしろ敵視されているくらいです。

ククリーナさんとも私は関係ないし。

黒藪氏とはメールができる関係にはなりましたが、彼は小坪市議と共闘関係にあり、私とは共闘されるはずもなし。

私が背中を預けている相手は「テルミン」だけです。

余命ヲチャ(和解組を含む)の中でも古くからの読者は、裁判の膠着状態に飽きて、界隈を去って行っています。政治の世界へ戻った人(余命ブログが政治関連言論プラットフォームとなることを期待した人)、もうネットから離れた人(パートを始めて忙しくなった人)リア充してる人(彼女と旅行に行ったり)

私はここに残ります。右翼と左翼の政治の世界は嫌い。

基本、私は余命を封じ込める巫女を自認するもの。ここを動くことはないです。

三宅さんについても、余命関連で間違ったことを呟かない限り、政治家としての発言には絡まないつもりです。

Rinoさんたちが何らかの裁判を起こされた場合は、ヲチャの血が騒ぐかも知れませんが、それまでは延々と同じことの繰り返しのようですし、こちらも見飽きてきましたので、ナックルパンチさんがアカウントを削除されたら、終わりになるでしょう。ナックルパンチさんのことは、あのスレに五人が協力して封じ込めておいて欲しいですけどね。

ユニオンについては、ただいま勉強中です。まだ、全貌を把握したとは、とても言い切れません。

やることはこれまでと同じです。

1、デマの拡散防止 (余命関連で、三宅さんのツイートや記事も対象です)

2、そのための曖昧話法の排除 (これには特に重点を置きます、気持ち悪い日本語は生理的にダメなの。これからは、弁護士と会社員の2つの懲戒請求事件を書き分けてない三宅ツイートにはツッコミを入れます。迷惑ですから。)

3、余命本体への追及の世論形成 

ということで、以後も、よろしくお願いします。