4683.女の敵は女

三宅さんは「女が被害にあっている」ことを殊更に強調する。

必ずしも男性=加害者、女性=被害者と限らないのだが、この図式に押し込まれた途端に、女性の被害者は強く被害を訴える権利を握る。

ところが女性同士だと、この「性別」カードが使えない。

だから、女同士の争いは、泥沼化する。