4676. ブロック越しの情報提供

犬が@kuroyabuを入れなかった言い訳を必死にしているようだ。

ブロックされてるから入れなかったんだそうだ。

ふーん。ブロックされてても@kuroyabuを入れて書くことはできる。それだけで、誰宛のメッセージかオーディエンスは理解する。

こんな言い訳を後からする必要はなくなる。

三宅さんが「逮捕日などは警察に問い合わせてください」と書き、「犬が問い合わせた結果、黒藪さんが犯人とのことです」と答えたかのように見せかけて、実は黒藪さんに情報提供しようとしただけだと、言抜けできるようにした巧妙な連携プレーにも見えます。

確認もせずに被害者を誹謗中傷する方と三宅さんが入れた返信は、まるで「黒藪さんが犯人であると匂わす犬の言葉を否定するな」とのメッセージにも見えます。

どうやら三宅さん的には、この「確認もせずに被害者を誹謗中傷する方」とは黒薮さんを指しているのだと、今になると私なら理解できるが、普通の人に理解できるとは思えない。

曖昧な文章は誤解を招きます。今後は、このようなことのないようにツイートされるようにご忠告申します>飼い主様、躾けられたし。

このぶら下がり三宅ツイートは消えている

黒藪氏は、三宅さんが被害届を4月に出したことを知ってたのだろうか?それを虚偽だとか言ってたのだろうか?

でなければ、三宅さんの「確認もせず被害者を誹謗中傷する方」こそ、誹謗中傷に当たる。だからこそ、この言葉を引き出す前振りの犬のツイートは、@kuroyabuをつけないエアリプでなければならなかったとも考えられる。