4644. 黒藪氏の反撃開始

プロのジャーナリストに喧嘩を売った「お犬様」

飼い主はどう始末をつけるだろうか?

削除すれば罪は軽くなるって
三宅さんは言ってましたね

むしろ、こうしたフェイクニュースを発信する人物の心理状態と人間性に暗い好奇心を刺激された。

このところフェイクニュースが増えている。事実の裏付けを取らないまま情報を発信するケースがめだつ。この傾向は、既存のメディアから、政治団体、それに労働組合(ユニオン)まで例外なしに観察できる。情報にバイアスがかかっているのだ。

今回の発信者はユニオンとなんらかの関係があるという情報を得ている。

どんなユニオンなのか知らないが、関西のユニオンらしい。調査する必要があるだろう。ユニオン=正義ではない。

http://www.kokusyo.jp/net/14082/

プロのジャーナリストの書くルポってのを楽しみにしています。どんな事実が発掘されることか。

ユニオン=左翼だとは思うのですが、左翼系ジャーナリストを怒らせるとは、ユニオンもトバッチリですなー

主語を曖昧に、対象は秘匿し、それでも思わせぶりな発信を続ける「自称」ルポライターの存在が、プロの修行を積んだジャーナリストたちから「粛清」されるのは当然だろう。業界全体の評判を、素人に落とされ黙ってるわけにはいかんだろう。

デマの撲滅のためには曖昧話法を排除することだ。
5W1Hを揃えたソースのはっきりした文章でなければ
何かが変だと思う習慣をつける。
素晴らしい。典型的な匂わせ話法。