4640. お望み通り

三宅さんのところには、実は余命読者からはまだ、何も来てないと思う。

なぜなら、彼女のことは余命の眼中にないからだ。ゲンダイの記事は、すでに我々、反余命界隈がやって来たことのダイジェスト版で、余命側にとっては何のダメージもない。むしろ宣伝ありがとう、ぐらいに思ってる。

ところが、ここに来て、三宅ー犬ーユニオン繋がりが見えて来た。

ユニオンにも色々あるが、そんなこと、余命に見分けがつくはずもなく。

ユニオンというだけで脊髄反射を余命は起こすだろう。

これで、三宅さんも立派に余命の敵の仲間入りが出来る。

余命が懲戒請求者の結束を固めるためには新しい敵が必要だ。

これまでに伏見ブログ(第0号事案)、悪魔ブログ(第四次外患罪告発)、弁護士さんたち(第5次懲戒請求)と敵を順調に作ってきた余命ブログは、いまでは係争中の裁判官を敵に回すことが出来ず、NHKも「実印と印鑑証明」の壁で裁判所がブロックしてくれて、「せんたく」からは反撃の民事訴訟を食らっているので触れることが出来ず、適当な敵がなくて困っていたところだろう。

共闘関係にあった津崎・神原組は、姜先生の脱落と「0円棄却」のために触ることが出来ず。

日付の偽造ガーは、11月1日と記入した余命の筆跡鑑定のリスクがあり。本当はうやむやにしたいところ。(刑事告発は返戻確実のため安牌だが、民事訴訟で当事者が勝手に使うと困る切り札だったりする)

困っているところへ、飛んで火にいる夏の虫。

三宅さんの出番が近々やっと回ってくることだろうと、私は予言しておく。

よかったね、これで被害者ポジションを取れると思うよ。

「佐々木先生と共謀罪」の私には、まだ追いつけないと思うけど。

歴史が違うんだよ。

あなたがいくら私を余命ブログと混同させようとしても、私の「反余命」ポジションは微塵も揺るがない。毎日毎日、くだらない余命ブログの、尻の毛まで丹念に抜きまくった揚げ足取りブログの実績は、4600超えのキチガイじみた記事の数に現れている。

あなたの得意の混ぜ混ぜ手法は通じない。